干しブドウを原料にしたワインを使用

仲の良い料理上手な友人宅で食べたサラダがあまりに美味しくて、どんなドレッシングを使っているのか聞いてみました。使っていたのはビネガーで、干しブドウのワインをベースにして作られているスペイン産です。まるで高級レストランで食べるような味わいだったので通販で取り寄せてみると、本当にワインのようなボトルに入っています。ビネガーですから酸味が強いと思いがちですが、干しブドウから作られたビネガーは、深みがある品の良い香りが特徴です。お酢なので確かに酸味はありますが、酸っぱくて顔をしかめることはなく、深みがあって口の中でとても穏やかに広がります。甘さがあるというのはまるで、煮詰めて仕上げるカラメルようで、お酢をあまり食べない人でも魅了されるほどです。届いてすぐに友人宅で食べたようにサラダにかけて食べたらやはりおいしくて、グリルをした魚にかけたり、お刺身につけて食べても美味しくいただけます。玉ねぎには特有の辛みがありますが、このビネガーを使いスライス玉ねぎと塩、はちみつを混ぜて一晩おくと、甘みとさわやかさのあるピクルスが簡単にできるので、これも我が家のお気に入りになりました。